協会案内Association

HOME協会案内会長ごあいさつ

会長ごあいさつ

.

公益社団法人日本エクステリア建設業協会 会長 別府 壽信

 

 新型コロナウイルス感染症により、健康被害に遭われた皆さま、事業活動に影響を受けられた皆さまに謹んでお見舞い申し上げます。

 国内の多くの都道府県では、緊急事態宣言が4月7日に発令され、5月25日に解除されましたが、まだ感染者が増えている都市もあり注意が必要です。

 6月から徐々に自粛緩和になっておりますが、6月18日までは北海道、埼玉、千葉、東京、神奈川との県をまたぐ移動は避けなければなりません。

 新型コロナ禍で世の中は大きく様変わりして、価値観も変化すると考えます。全く先が見えない五里霧中の状況が続いております。

 『最も強い者が生き残るのではなく、最も賢い者が生き延びるのでもない。唯一生き残ることが出来るのは、変化できる者である。』と、ダーウィンは示唆しています。

 人間の環境破壊によって動物が絶滅していき、その腸に生息していたウイルスは行き場を失い難民化し、環境に変化して新たな生息地を見つけ伝染し、進化したのではないかとも考えられます。ポストコロナのビジョンは環境問題に他ならないと考えます。

 早いもので公益になり8年目を迎えますが、やるべきことが山積しております。

 4つの資格事業の安定的な推進と講習事業他、共益事業、収益事業の早期検討実施、そして国土交通省が推進している、建設キャリアアップシステム(CCUS)普及活動です。

 建設キャリアアップシステム(CCUS)を一口で申しますと「技能者の確保や処遇改善」です。これは業界にとって大変重要なことであり、切にシステムへのご登録をお願いする所存です。

 協会員の皆様はじめ、エクステリア建設業に関わる業者の皆様一丸となって、業界のさらなる発展のため、共に邁進して参りましょう。

 

公益社団法人日本エクステリア建設業協会
会長  別府 壽信

PAGE TOP