協会案内Association

HOME協会案内協会の概要

協会の概要

当協会は住宅のエクステリア専門工事業者の全国団体です。

当協会で実施している資格事業
  • 1級・2級エクステリアプランナー
  • ブロック塀診断士
  • 建築コンクリートブロック工事士
  • 登録エクステリア基幹技能者
昭和53年に起きた宮城県沖地震はブロック塀の倒壊が多発し、ブロック塀により11名が犠牲となりました。
この災害を教訓として、翌昭和54年に建設省(現・国土交通省)の認可を受け、社団法人日本建築コンクリートブロック工事業協会の名称で、ブロック建築及びブロック積みの専門工事業者の団体として発足し、平成7年にブロック塀工事を伴う、一般住宅の外構工事全般を扱うエクステリア工事業者団体と合併し、社団法人日本建築ブロック・エクステリア工事業協会となりました。
平成25年4月1日、長年運営してきました資格事業が公益事業として内閣府の認定を受けましたので、公益社団法人日本エクステリア建設業協会と名称を改め、公益社団法人としてスタートいたしました。
 
ブロック塀は法を守った正しい施工を行えば、耐震効果が高く簡単には倒れないものなのです。
 

日本は世界でも有数の地震大国です。正しい技術の普及と施工こそが、宮城県沖地震のような被害を繰り返さないことに繋がります。いつまたどこで 起こるとも知れない大地震に備え、過去の悲劇を繰り返さないためにも、私たちは正しい施工知識と技術の普及を第一に考え、建築基準法より 厳しい施工基準を持つ「建築学会」の基準を採用した資格事業を行っております。

 

また近年、安全性だけではなく住宅の美観、利便性、快適性などの付加価値の高さに加え、よりデザイン性の高い庭全体の構成と施工監理の必要性が求められることから、それらの要求に応えられるべく、更に高度な知識と技術を持った技術者の育成にも力を注いでおります。専門工事者の育成を通じ、安心、快適な住環境作りを目指して活動しております。

所在地

公益社団法人 日本エクステリア建設業協会

〒111-0052 東京都台東区柳橋1-5-2 ツネフジビルディング5階
TEL:(03)3865-5671  FAX:(03)3863-7727

PAGE TOP