HOME > どんな活動をしているの?

どんな活動をしているの?

青森県支部

活動内容 青森支部 1
 2010年11月13日(土)三戸市階上町小舟渡地区で、住民の防災意識を高め、安全・安心な街へ向け一致団結するため、初めて行われた防災訓練の後、小舟渡地域自主防災会および階上町消防団団員の方々の協力のもと、県内各地から診断士資格を持つ青森県支部の会員が 参加し、この地区の「モデル地域ブロック塀安全診断調査」を行い、通学路や避難路に面したブロック塀の安全性の調査を行った。

青森県支部

活動 青森支部 2

岐阜県支部

活動 岐阜支部
 岐阜県支部では、大規模震災時にブロック塀の倒壊による災害を防ぎ、地域住民が安全に避難する ことができるような街づくりのため、避難路や通学路等に設置されている危険なブロック塀の撤去または補修、或いは安全でエコな生垣等への造り替えなどを行 うなどの防災対策を各市町村へお願いし、また、ブロック塀の実態把握調査等の協力を申し出るなど、日々ブロック塀診断の必要性や防災対策に関する啓蒙活動 を行っています。
 2010年10月25日(月)岐阜県山県市内の高富小学校区内通学路において、山県市役所 都市計画課立会いのもと、ブロック塀診断のデモンストレーションを行い、16件のブロック塀について診断を 行いました。そのうち問題のないものが5件、現在問題はないが注意が必要なものが5件、改善・改修・補強の必要性のあるものが6件と、診断を行ったもののうち、約1/3もの塀が危険な状態にあることがわかりました。
 今後も積極的に防災対策の一環として、診断活動の必要性を訴えていくとともに、正しい施工知識の普及に努めてまいります。

宮城県支部

 仙台市には「仙台市ブロック塀等除去工事補助金交付事業」というものがあります。
 これは、市の防災対策として、災害に負けない安全な街づくりを目指すために、倒壊の危険性が高く早急に除去する必要があるブロック塀の除去費用の一部を仙台市が補助することで市民の震災対策を支援するというものです。
 JABEC宮城県支部はこの活動に協力し、仙台市のブロック塀診断相談窓口となり、相談の受付や実際の診断活動を行うほか、毎年8月~9月に行われる仙台市消防局主催の防災フェアへ参加し、ブロック塀の無料診断の受付等を行っています。

 仙台市の防災対策に関する事業等に関して詳しいことは仙台市のホームページに載っています。
仙台市ブロック塀等除去工事補助金交付事業について


リンク先  http://www.city.sendai.jp/toshi/jutaku/bousai/block/index.html

関東支部

 東京都杉並区は、防災対策の一環として大規模震災時に地域住民が安全に避難を行えるよう、杉並区内の通学路等及び避難路沿道に 設置されているブロック塀の実態把握調査を行っており、JABEC関東支部は2007年この調査に関して区からの協力依頼を受け2008年より杉並区の委託でブロック塀診断士による杉並区内のブロック塀の診断調査活動を行っています。

香川県支部

活動 香川県支部
  • エクステリアプランナー資格試験

  • JPEXについて

    • 協会の概要
    • どんな活動をしているの?
    • ごあいさつ
    • 沿革
    • 定款
    • 年次資料
    • スケジュール
    • プライバシーポリシー

    資格試験情報について

    • エクステリアプランナー
    • ブロック塀診断士
    • 建築コンクリートブロック工事士
    • 登録エクステリア基幹技能者
    • 法規・基準
    • ブロック塀 安全点検表
    • エクステリア・ブロック塀のことなら 全国協会員企業リスト
    • ブロック塀の専門情報は ブロック工業会
    • エクステリアの製品情報は エクステリア製品 メーカーリスト
    • エクステリアjob
    • block garage design

    登録事項変更届 [PDF]

    「エクステリアプランナー」
    「ブロック塀診断士」
    「建築コンクリートブロック工事士」「登録エクステリア基幹技能者」
    (共通)

    既に資格をお持ちの方で住所、電話、氏名、勤務先等、登録事項に変更のある方は 上記変更届けをダウンロードして変更事項を記載の上、当協会宛FAXまたは郵送にてお送りください。

    登録事項変更届 ダウンロード [PDF]

    • スマートフォンでJPEXのホームページをチェック!!
    • MOBILE